« 大きく振れる材料 | トップページ | ロシアの経済成長は拡大 »

2008.04.13

インフレ圧力や金融市場への懸念は少ない(カナダ)

 カーニー総裁(カナダ銀行 中央銀行)の発言(11日)

   要  件  フレアティ財務相との合同記者会見
        (7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)終了後)

(発言概要)

 カナダは他のG7諸国に比べて食料価格の上昇に伴う

     インフレ圧力や金融市場への懸念

は少ないとの見解を明らかにした。

 カナダには他のG7諸国の大半で明白になっている食料品の上昇圧力はないため、G7の一部の国々が懸念しているインフレ期待への連鎖的な影響の恐れもないと言明した。

 フレアティ財務相の発言

 信用市場の混乱のカナダ金融市場への影響は、米国や欧州ほど顕著ではないと指摘した。
 なお、カナダの銀行の損失も世界的な水準から見れば少なく、自己資本は引き続き十分だと述べた。

   

« 大きく振れる材料 | トップページ | ロシアの経済成長は拡大 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40864010

この記事へのトラックバック一覧です: インフレ圧力や金融市場への懸念は少ない(カナダ):

« 大きく振れる材料 | トップページ | ロシアの経済成長は拡大 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ