« G7の声明に対する市場関係者の反応 | トップページ | 米ドル下落は主にカナダ・ドルの負担か »

2008.04.13

ロシアは軍事的その他の措置をとるとの構え

 ロシアの通信社による

 バルエフスキー参謀総長(ロシア軍)は、旧ソ連のウクライナとグルジアが

     北大西洋条約機構(NATO)

に加盟すれば、ロシアは軍事的その他の措置をとるとの構えを示した。

 同参謀総長は、ロシアは国益を守るための行動に出る。軍事的な措置のみならず、その他の措置も含むと述べた。  ロシアは安保上の理由などから両国のNATO加盟に反対している。

 国防的な意味合いからは当然の発言かもしれない。なお、欧州へパイプラインを通して天然ガスや石油をロシアが供給しており、これまでエネルギーの取引価格や支払いのごたごたもウクライナとの間で起きており、牽制的な意味合いも強い。ただ、軍事行動になれば当然ながらEU特にドイツなどへのエネルギー供給が停止され経済的なダメージは時間経過とともに拡大する可能性が高く円が変われる要因となるかもしれない。

 

« G7の声明に対する市場関係者の反応 | トップページ | 米ドル下落は主にカナダ・ドルの負担か »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40853847

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアは軍事的その他の措置をとるとの構え:

« G7の声明に対する市場関係者の反応 | トップページ | 米ドル下落は主にカナダ・ドルの負担か »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ