« 中国内の反仏デモ | トップページ | 米社債の保証コストが低下 »

2008.04.20

米社債の保証コストが低下

 クレジット・デフォルトスワップ(CDS)市場では、18日、シティグループがこの日発表した2008年1-3月(第1四半期)決算は、純損益が赤字となったものの、最も悲観的なアナリストの予想ほど同損失額が膨らまなかったため、信用収縮が緩和に向かっているとの楽観的な見方が広がったことで米社債の保証コストが低下した。

 

CMAデータビジョンによるとマークイットCDX北米投資適格指数は

    103bp(▲ 6bp)
         北米の投資適格企業125社で構成

となり、シティ債のCDSスプレッドは99bp(▲ 17bp)と、ここ約2カ月で最低となった。

 シティの第1四半期純損失は51億1000万ドル。住宅ローンや自動車ローン、クレジットカードの返済が滞るケースが増え、シティは評価損に加え、不良債権に対する引当金の積み増しで160億ドル(約1兆6700億円)近くを計上している。  

« 中国内の反仏デモ | トップページ | 米社債の保証コストが低下 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40930412

この記事へのトラックバック一覧です: 米社債の保証コストが低下:

« 中国内の反仏デモ | トップページ | 米社債の保証コストが低下 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ