« 190億ドル(約1兆9000億円)の追加評価損 | トップページ | 生活費を押し上げている要因 »

2008.04.01

天井を打った合図

 東京時間帯から外国為替市場では、オーストラリア・ドルが下落した。

 オーストラリア準備銀行(RBA)が、現行の政策金利の水準はインフレ抑制の上で十分である可能性を示唆したことが材料視されたもの。   

 RBAは政策金利であるオフィシャル・キャッシュレートを7.25%に据え置いた。

 スティーブンスRBA総裁の発言

 政策金利の水準は、需要の伸びを鈍化させるのに役立っており、インフレ圧力の緩和につながっていると指摘した。

 RBAの声明では、政策金利が天井を打った合図と見ての流れが出ており、豪ドル売りが強まってきている。

« 190億ドル(約1兆9000億円)の追加評価損 | トップページ | 生活費を押し上げている要因 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40722899

この記事へのトラックバック一覧です: 天井を打った合図:

« 190億ドル(約1兆9000億円)の追加評価損 | トップページ | 生活費を押し上げている要因 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ