« 米ドルと原油相場 | トップページ | 東アジア通貨バスケット »

2008.04.29

穀物投機

 商品指数に連動したファンドは、シカゴ商品取引所(CBOT)の先物を通して過去最大となる

      45億1000万ブッシェル

の穀類を抑えているようだ。

 持ち高は3月1日時点で全米のサイロに保管される量のほぼ半分となった。

 株や債券よりも高いリターンを求めて投資資金が商品市場に流入した結果、穀物相場とそのボラティリティは過去最高水準となり、生産農家や加工業者のヘッジコストを押し上げている。

 金融緩和は穀物で投機をする動きに拍車をかけることになり、先物の需要が現物を上回ることからインフレ傾向が一部商品に過度に出る事から経済的な歪が大きくなる。これでは米国の金利を引き下げることによる負の部分が更に拡大することになるが...

    

« 米ドルと原油相場 | トップページ | 東アジア通貨バスケット »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41027894

この記事へのトラックバック一覧です: 穀物投機:

« 米ドルと原油相場 | トップページ | 東アジア通貨バスケット »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ