« 来週 0.25%ポイントの利下げか | トップページ | 天然ガス版OPECの構想 »

2008.04.23

追加利下げの余地を残す

 グラムリー元FRB理事の発言

 FOMCでは0.25%ポイントの利下げが決まるだろう。

 声明ではインフレが懸念要因であると表明したうえで、追加利下げの余地を残すのではないかと指摘した。  

 ただ、0.25%ポイントという利下げ幅は、FRBがこれまでのような大幅利下げには積極的ではないことを市場に示すことになると述べた。

 また、FOMC全体としては、景気下振れへの懸念が強く感じられており、これまでの利下げが景気に貢献しておらず、インフレの悪化を招くのであれば、積極的に利下げを進めても意味はないと述べた。

 市場の反応が気になるところで、それまでの折込がなければ急激な反応で買いが入るかもしれない。

« 来週 0.25%ポイントの利下げか | トップページ | 天然ガス版OPECの構想 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40972323

この記事へのトラックバック一覧です: 追加利下げの余地を残す:

« 来週 0.25%ポイントの利下げか | トップページ | 天然ガス版OPECの構想 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ