« 食料供給の不足は当面続く見込み | トップページ | 商品相場上昇について »

2008.04.10

FRBが緊急対策を検討

 ウォールストリート・ジャーナル(WSJ 9日付)

 米連邦準備理事会(FRB)が最近実施した信用収縮対策の効果が出なかった場合に備え、緊急対策を検討していると伝えた。

 検討されている選択肢は

 ① 財務省が必要以上の資金を調達し、それをFRBに預ける
 ② 財務省ではなくFRBが債券を発行する
 ③ 銀行の準備預金に対する金利の支払いを、予定の2011年より前に開始する権限をただちにFRBに与えるよう議会に要請する

など

 FRBは金融機関向け貸し出しを拡大するバランスシート上の余裕が十分残っているため、緊急対策を講じる差し迫った必要性があるわけではないとしているもののFRB当局者は、それらの選択肢が活用できれば、FRBが保有している財務省証券が底をつき、金融システムを支えるFRBの能力が失われかねないとの一部の懸念を打ち消すことができると考えている。

 なお、WSJによると、英イングランド銀行とスイス国立銀行も緊急策を検討しているが、欧州中央銀行(ECB)は今のところそれらの検討を渋っているという。

 金融市場への資金流動性を確保することはFRBがいくらでも紙幣を印刷することで可能となるが、そうすれば必要以上に短期金利を押し下げる恐れが生じインフレを引き起こし資金の回収に困難性を生じる事が考えられる。
   
 緊急対策は、市場金利を押し下げることなくクレジット市場の緊張を和らげ、流動性を回復する方法を探るもので米ドル売りへの警戒感を和らげる働きがあるようだ。

  

« 食料供給の不足は当面続く見込み | トップページ | 商品相場上昇について »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40836245

この記事へのトラックバック一覧です: FRBが緊急対策を検討:

« 食料供給の不足は当面続く見込み | トップページ | 商品相場上昇について »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ