« 国際エネルギーフォーラム(IEF) | トップページ | 貿易統計速報(通関ベース) »

2008.04.23

荒波

 スターン総裁(ミネアポリス連銀)の発言

   フォックス・ビジネス・ネットワークとのインタビュー

(発言概要)

 米国経済はこの先2、3四半期に「荒波」にもまれた後に持ち直すとの見方を示した。
 今、リセッションにあるかどうかを正確に判断するのは非常に困難であるとの見解を示した。
 前回、2度のリセッション(1990-91年と2001年)は約3四半期間続いたが、スターン総裁は歴史は「絶対確実な指針ではない」と述べた上で、「歴史からまた学ぶものもある」と語った。

 インフレについて同総裁は、最近は「高水準にあり、なかなかしぶとい」が、「鈍化し始めるだろう」と続けた。

 (18日に行われたインタビューの記録が22日に公開された)
 
 米国要人の発言では景気回復時期が少しずつ後退している感じだ。

   

« 国際エネルギーフォーラム(IEF) | トップページ | 貿易統計速報(通関ベース) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40967182

この記事へのトラックバック一覧です: 荒波:

« 国際エネルギーフォーラム(IEF) | トップページ | 貿易統計速報(通関ベース) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ