« 資金需要は低調 | トップページ | 桁違いの報酬 »

2008.04.16

深刻な家計主導のリセッション

 アナリスト、ジェフリー・ローゼンバーグ氏らのリポート(15日付)
   アナリスト 
   バンク・オブ・アメリカ(BOA 米銀)
 
(概  要) 

 複合大手のゼネラル・エレクトリック(GE 米国)の決算が市場予想を下回ったことは、今回の信用収縮が金融市場から経済全体に波及し

     深刻な家計主導のリセッション

につながりつつあることを示している。

 GEはベアー・スターンズ(米証券)が3月に破綻状態になったことを理由に、2008年通期の増益率見通しを

    5% (従来 10%)

に下方修正した。
 金融機関は、07年以降の資産評価損・損失が

     総額2450億ドル(約24兆9000億円)

に達していることを受けて融資に消極的になっており、消費者は借り入れが一段と困難になり、企業も営業資金確保に必要な信用へのアクセスが細ることが見込まれるとしている。

 金融リスクが一段と低下し、明らかに経済に波及しつつあるなかで、金融業の信用は製造業をさらに上回るとわれわれは予想していると指摘した。

 景気後退時の下方硬直性は過度に反応するため注意が必要だ。

   

« 資金需要は低調 | トップページ | 桁違いの報酬 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40898186

この記事へのトラックバック一覧です: 深刻な家計主導のリセッション:

« 資金需要は低調 | トップページ | 桁違いの報酬 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ