« シカゴIMM先物市場での各通貨の先物ポジション状況(CFTC) | トップページ | ユーロ先物ネットポジション(4月22日現在) »

2008.04.27

銀行への投資制限

 スティール財務次官(米国)は25日、信用逼迫に端を発する

     金融市場の混乱

について、終わりが近いと判断するのは時期尚早だと述べた。

 克服にはしばらく時間がかかり、これから先も順調に改善が続くわけではないだろう。さらに、進展はしているものの

   障害もあれば後退もあるだろう

と続けて述べた。
(ブルームバーグのインタビューで25日に放送されたもの。)

 ビクラム・パンディット最高経営責任者(CEO シティグループ)が世界的な信用市場の収縮が収まりつつあるとの見方を示したことについて、同次官は

   やや安易な見方だ

と指摘した。

 プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社による

   銀行への投資制限

について、銀行が必要とする資本増強に役立つかどうかに照らして見直すべきだと述べた。

 金融機関のバランスシートが強化された過去数回の資本再編においてはPE企業が重要な役割を果たしたと指摘し、現在の制限が検討および調査に値することは明らかだと語った。

« シカゴIMM先物市場での各通貨の先物ポジション状況(CFTC) | トップページ | ユーロ先物ネットポジション(4月22日現在) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40994960

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行への投資制限:

« シカゴIMM先物市場での各通貨の先物ポジション状況(CFTC) | トップページ | ユーロ先物ネットポジション(4月22日現在) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ