« 通貨ルーブルが最大5%上昇か? | トップページ | 追加利下げ期待の後退 »

2008.04.22

最大10ギガワット不足する可能性

 王野平・副主席(中国国家電力監管委員会)の発言(22日)

 中国の国内電力供給が最大10ギガワット不足する可能性があるとの見方を示した。

 中国では、発電会社が毎年発電所を建設しているが、石炭火力発電所では燃料コストが上昇、輸送体制面の問題も抱えており、南部では夏季の計画停電が必要になる見通しという。

 主要発電所の燃料在庫は、3月初旬の15日分から12日分に減少した。

 また、河北省、安徽省、重慶市では7日分以下まで減少しているという。  

 石炭価格は2月初旬に大雪の影響で交通網が混乱し、石炭供給が不足し今年過去最高値を記録した。
 その後は、冬季の暖房需要低下や炭坑の操業再開で価格は下落傾向にあるが、石炭情報サイトwww.cqcoal.comによると、前年同期の水準を依然として37%上回っているという。   

« 通貨ルーブルが最大5%上昇か? | トップページ | 追加利下げ期待の後退 »

新型インフルエンザ など」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40962144

この記事へのトラックバック一覧です: 最大10ギガワット不足する可能性:

« 通貨ルーブルが最大5%上昇か? | トップページ | 追加利下げ期待の後退 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ