« 天井を打った合図 | トップページ | 湾岸におけるペッグ制度の維持は... »

2008.04.02

生活費を押し上げている要因

 ビーニ・スマギ専務理事(ECB)の発言(1日)

   要  件  イタリア紙「コリエレ・デラ・セラ」とのインタビュー

(発言概要)

 

最近の物価上昇の背景にある要因は一時的なもので、金利決定はインフレ期待に基づいている。  
 3月のユーロ圏消費者物価指数伸び率は

   前年比+3.5%

と過去最高となり、成長鈍化にもかかわらず、この結果によればECBが近く利下げする可能性が低下した。

 万一、ECBが利下げを実施していれば、ユーロ圏のインフレ率はもっと上昇していた。
 これは欧州の富裕層に属さない人々が望む結果ではないと述べた。  

 また、生活費を押し上げている要因は、主に

     ECBが管理できる範囲外

にあり、かつ、一時的なものだと指摘した。
 金利の決定はインフレ期待に基づいており、過去のインフレ統計に基づいているのではない。
 現在の物価上昇は一時的なもので、物価とコストのスパイラルを引き起こすものではないとも述べた。  

 金融機関の間には依然として、貸し渋りなど信頼に関する問題があるとし、このためにECBは市場への直接的な介入を続けていると述べた。

« 天井を打った合図 | トップページ | 湾岸におけるペッグ制度の維持は... »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40723048

この記事へのトラックバック一覧です: 生活費を押し上げている要因:

« 天井を打った合図 | トップページ | 湾岸におけるペッグ制度の維持は... »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ