« 大手邦銀6グループ4割超の大幅減益 | トップページ | 多くの金融資産価格の大幅な調整 »

2008.04.05

ベアー側の要請を退ける判断

 ボストン連邦地裁(マサチューセッツ州)は4日、ベアー・スターンズ(証券会社 米国)がダグラス・シャロン氏(同社 元ブローカー)のモルガン・スタンレーへの転職を阻止するよう求めていた裁判で、ベアー側の要請を退ける判断を下した。

 ベアースターンズはサブプライムの問題拡大から破綻寸前に陥り、JPモルガン・チェース(米銀)に買収されることになっている。

 同地裁のナサニエル・ゴートン判事は、ベアーの元トレーダー、シャロン氏の転職差し止めを求めたベアー側の要請を棄却した。

 シャロン氏は約10億ドル(約1020億円)相当の資産運用に携わっていたという。

 なお、ベアー側は、シャロン氏が退職するまでに90日間の期間を置くことを定めた協定に違反したと主張していた。
 シャロン氏は3月17日に退社している。

 金融マーケットの資産価値は人材でありトレーダーの能力にかかっている。有能なトレーダーの離脱は企業価値を低下させるということは当然のこと。一般的に利益の供与なく転職を制限する場合の個人への不利益は計り知れないと考えるのはもっとものことだ。  


 

« 大手邦銀6グループ4割超の大幅減益 | トップページ | 多くの金融資産価格の大幅な調整 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40776059

この記事へのトラックバック一覧です: ベアー側の要請を退ける判断:

« 大手邦銀6グループ4割超の大幅減益 | トップページ | 多くの金融資産価格の大幅な調整 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ