« 商品相場上昇について | トップページ | 深刻で長期的なリセッション »

2008.04.11

為替レートの過度な変動

ニューヨーク外国為替市場でユーロは対ドルで最高値を更新した後、下げに転じた。

今週末の7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)を控え、欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁が

    為替レートの過度な変動

を懸念すると発言したことがユーロ売りを誘った。

 ユーロはECBが政策金利を4%で維持すると発表する前に最高値を付けたものの、トリシェ総裁が信用収縮が成長に予想以上に大きな悪影響を与える恐れがあるとの認識を示したこともあり、ユーロは1ユーロ=1.60ドルの上抜きに失敗した。

   

« 商品相場上昇について | トップページ | 深刻で長期的なリセッション »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40845062

この記事へのトラックバック一覧です: 為替レートの過度な変動:

« 商品相場上昇について | トップページ | 深刻で長期的なリセッション »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ