« ワクチンの事前接種を検討 | トップページ | 信用収縮が終息に向かっている? »

2008.04.17

耐え難い高水準のインフレ

 ウェーバー総裁(独連銀)の講演(17日)
     欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバー

   場  所  フランクフルト

(発言概要)

 最近の賃金の動向は、エネルギーと食料品価格からの高水準かつ持続的な圧力と相まって現在の金利が

    耐え難い高水準のインフレ

を抑止するのに十分かどうかを検討する方針を示した。

 このインフレの耐え難い高水準が長期化するリスクを高めており、このような背景のなかで、われわれは入ってくるデータを常に厳密に監視し、現在の金利水準が実際に物価安定を確実にするかどうかを検討しなければならないと語ったことから金利引下げは遠のき、場合によっては金利引き上げも視野に入ってきそうだ。

 なお、シュタルク理事(ECB)も15日、現行の政策金利がインフレ抑制に十分だと確信はできないと述べていた。

    

« ワクチンの事前接種を検討 | トップページ | 信用収縮が終息に向かっている? »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40908113

この記事へのトラックバック一覧です: 耐え難い高水準のインフレ:

« ワクチンの事前接種を検討 | トップページ | 信用収縮が終息に向かっている? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ