« NY株式急落 | トップページ | FRBが緊急対策を検討 »

2008.04.10

食料供給の不足は当面続く見込み

 ディウフ事務局長(国連食糧農業機関 FAO)の発言(9日)

 世界での食料供給の不足は当面続く見込みで、価格も高止まりするとの認識を示した。  事務局長はニューデリー(インド)で記者団に対し

      食料価格が急速に上昇し、世界中で非常に深刻な問題

となっており、エジプト、カメルーン、ハイチ、ブルキナファソでは暴動が発生したと発言した。

 こうした暴動が他国にも広がる可能性が高い。また、世界の穀物在庫は1980年代以来の低水準にあるとし、これはインド、中国などの需要増によるものとの見解を示した。

 こうした国では、8─10%の国内総生産(GDP)伸び率を背景に、増加した所得が食料に回っているとの見方を示した。

 事務局長は、各国政府に対し、灌漑や食料保存施設、農村インフラへの投資や、生産性の向上を図るよう助言していると述べた。

« NY株式急落 | トップページ | FRBが緊急対策を検討 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40836235

この記事へのトラックバック一覧です: 食料供給の不足は当面続く見込み:

« NY株式急落 | トップページ | FRBが緊急対策を検討 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ