« 2月の中古住宅販売成約指数は大きく下落 | トップページ | 投資銀行事業のスピンオフ »

2008.04.09

強い米ドルが国益に沿う(米国)

 ポールソン財務長官の発言(7日)

   場  所  マイアミ州
   要  件  スパーク・メディア(ワシントン)のインタビュー

(発言概要)

 ポールソン財務長官自身とブッシュ大統領にとって、強い米ドルが国益に沿うことは

    極めて明白

だと語った。

 強いドルは米国の国益に合致するものであり、このことはブッシュ大統領にとって、そして私自身にとっても極めて明白だと述べた。
 米国経済には、世界の他の経済同様に、多少の上下動があるとした上で、ただ、米国の長期的な経済のファンダメンタルズは極めて力強く、それが為替相場に反映されてくると確信していると述べた。

 11日には、ワシントンで7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)が開催される。

« 2月の中古住宅販売成約指数は大きく下落 | トップページ | 投資銀行事業のスピンオフ »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40823243

この記事へのトラックバック一覧です: 強い米ドルが国益に沿う(米国):

« 2月の中古住宅販売成約指数は大きく下落 | トップページ | 投資銀行事業のスピンオフ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ