« 追加の景気対策の検討 | トップページ | 湾岸諸国の通貨統合計画 »

2008.04.06

信用収縮緩和のための方法

 トリシェ総裁(ECB)の発言(4日)

   場  所  スロベニア
   要  件  欧州財務相会議後の記者会見

(発言概要)

 世界の金融当局者が金融市場での信用収縮緩和のための方法について協議を続けていることを明らかにした。

 状況改善のため、中央銀行レベルで熟慮がなされている。しかし、それ以外のことは言えないと述べた。
 もし、何か公表するものがあれば、われわれはそれを公表すると語った。

 世界の中央銀行は、昨年8月に始まった信用コストの上昇抑制に苦戦している。世界の金融機関では、サブプライムローン市場の崩壊に端を発した評価損や信用損失がこれまでに2320億ドル(約 23兆7300億円)に上っている。

 ワシントンでは11日、7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)が開かれる予定。

« 追加の景気対策の検討 | トップページ | 湾岸諸国の通貨統合計画 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40783426

この記事へのトラックバック一覧です: 信用収縮緩和のための方法:

« 追加の景気対策の検討 | トップページ | 湾岸諸国の通貨統合計画 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ