« 真の金融危機 | トップページ | 原油先物相場は小幅続伸 »

2008.04.28

政策金利を据え置き

 ECBはユーロ圏のインフレ率は3月に3.6%と約16年ぶり高水準に達したことから政策金利を6年ぶり高水準の4%に据え置いている。

 現在の金利差を背景としたユーロ高は欧州景気減速を悪化させる恐れがあると見る向きが増加している。   

 ラガルド財務相(フランス)は27日、欧米の政策金利差は

     やや大き過ぎる

として、より柔軟な姿勢は金利差縮小に役立つと発言した。

 また、イタリアのベルルスコーニ次期首相も16日に、ECBはインフレ以外の要素も考慮するべきだとの考えを示した。

 ただ、ECB首脳との意見は一致しておらずトリシェ総裁とは相容れない考えのためECBの金利は下がる気配はない。

« 真の金融危機 | トップページ | 原油先物相場は小幅続伸 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41024250

この記事へのトラックバック一覧です: 政策金利を据え置き:

« 真の金融危機 | トップページ | 原油先物相場は小幅続伸 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ