« 東アジア通貨バスケット | トップページ | ホープ・ナウ »

2008.04.29

サウジのインフレ

 国営サウジ通信(SPA 27日)

 原油取引の主軸通貨である米ドルの下落に伴い、欧州からの輸入依存度が高い湾岸諸国では輸入物価の上昇からインフレ圧力が強く出ており、米ドルとのペッグ制を採用しているペルシャ湾岸諸国全体に共通する問題となっている。

 世界最大の原油輸出国であるサウジアラビアでは、3月のインフレ率が

       前年同月比+9.6%(前月+8.7%)

と10カ月連続で加速した。  
 賃貸料指数(燃料・水道費含む)は3月に15.8%、食品・飲料コストは14.2%それぞれ上昇し、サウジのインフレ率は3月までの半年間にほぼ倍に上昇している。

 サウジアラビアの生活水準の格差が広がっており、不満分子の拡大が懸念される事から政府は物価上昇が国民生活に与える影響に対応することが必要になっている。

 低所得者層に対する補助金や公務員向けの生活費手当、食品輸入課税の引き下げなど、サウジ政府が今年導入した措置のような行政面での対策が引き続き実施される可能性が高いと見られる。

« 東アジア通貨バスケット | トップページ | ホープ・ナウ »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41027811

この記事へのトラックバック一覧です: サウジのインフレ:

« 東アジア通貨バスケット | トップページ | ホープ・ナウ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ