« 資金洗浄で調査 | トップページ | 政策金利を据え置き »

2008.04.28

真の金融危機

 メルシュ総裁(ルクセンブルク中央銀行)の発言(28日)
  欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メンバー

 ユーロ圏の成長率予想における

      0.3ポイント

という下方修正幅は、ユーロ圏経済に与える金融混乱の実質的な影響がわずかだということを示しているとの見方を示した。  

 混乱は真の金融危機となってしまったものの、世界の金融システムは、こうした損失をある程度容易に吸収する能力を備えているとの見方を示した。

  

« 資金洗浄で調査 | トップページ | 政策金利を据え置き »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41024355

この記事へのトラックバック一覧です: 真の金融危機:

« 資金洗浄で調査 | トップページ | 政策金利を据え置き »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ