« 強い米ドルが国益に沿う(米国) | トップページ | ヒトからヒトへの感染例 (中国) »

2008.04.09

投資銀行事業のスピンオフ

 フィナンシャル・タイムズ(FT、オンライン版 英紙)

 ドイツの大企業に変革を迫る物言う株主として知られるエッカード・ベンゲル教授とレオナルド・ノル教授は株主として同行に投資銀行事業のスピンオフ(分離・独立)と米国からの撤退を呼び掛けている。

 両氏は投資銀行事業をプロサッカークラブにたとえ

     利益は皆、選手に分配

されクラブには何も残らないと指摘した。

 ドイツ銀が早急に

    非米国化のプロセス

を開始するよう求め、米国は危機の国、不健全な経済活動と病的な過剰報酬の国だと論評した。

 両教授の案はドイツ銀の年次株主総会に提出されるが、同行の取締役会は否決を勧告する予定だと同紙は報じている。

 同紙によれば、1400万ユーロ(約 22億5100万円)相当の株式を保有している株主は、年次株主総会で動議を提出することができる。

« 強い米ドルが国益に沿う(米国) | トップページ | ヒトからヒトへの感染例 (中国) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40828418

この記事へのトラックバック一覧です: 投資銀行事業のスピンオフ:

« 強い米ドルが国益に沿う(米国) | トップページ | ヒトからヒトへの感染例 (中国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ