« 米連邦公開市場委員会(FOMC、3月18日開催)の議事録 | トップページ | 強い米ドルが国益に沿う(米国) »

2008.04.09

2月の中古住宅販売成約指数は大きく下落

 全米不動産業者協会(NAR)の発表(8日)

 2月の中古住宅販売成約指数は

    84.6 (前月比 ▲ 1.9%)

と 2001年の統計開始以来の最低水準となった。
 なお、1月は0.3%上昇と、速報値の変わらずから修正された。

 ただ、これは景気後退時の始めであり住宅差し押さえの第一波が見られ始めているに過ぎないということから判断すれば、住宅市場の底を期待するのは若干時期尚早との意見も見られる。

 地域別では4地域中3地域で低下した。
 西部が9.8%の低下と最大のマイナス。南部は5.5%低下。中西部は3.7%低下した。
 一方、北東部は 3.2%上昇した。

« 米連邦公開市場委員会(FOMC、3月18日開催)の議事録 | トップページ | 強い米ドルが国益に沿う(米国) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40823133

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の中古住宅販売成約指数は大きく下落:

« 米連邦公開市場委員会(FOMC、3月18日開催)の議事録 | トップページ | 強い米ドルが国益に沿う(米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ