« 信頼感の危機 | トップページ | 高成長の新興市場への資金 »

2008.05.31

LIBORの監視を強化

 英国銀行協会(BBA 30日)

 米ドルをはじめロンドン銀行間貸出金利(LIBOR)を決定する16の銀行の入れ替えを行なわないと発表した。

 また、外国為替およびマネーマーケット委員会が

      LIBORの監視を強化

する方針を表明した。
 ただ、詳細については、「おって通知する」と明記するに止めた。  

 資金不足に陥る銀行が実体を隠すため、正しくない貸出金利を報告している可能性が取り沙汰されており、LIBOR は、市場参加者の間で金利が低すぎるとの疑惑が浮上している。

 BBAは、虚偽の金利を報告する銀行については金利を決定するメンバーから締め出すとの警告を発しており、13日には調査に着手すると発表していた。

 LIBORの問題については、イングランド銀行(BOE)や米連邦準備制度理事会(FRB)も聞き取り調査などに乗り出していたが、呆気ない幕切れとなった。

 なお、LIBORは世界中の金融システムで重要な役割を担い、社債、住宅ローン、そして企業間における契約の基準となっている。

  

« 信頼感の危機 | トップページ | 高成長の新興市場への資金 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41377987

この記事へのトラックバック一覧です: LIBORの監視を強化:

« 信頼感の危機 | トップページ | 高成長の新興市場への資金 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ