« イギリス東インド会社とインド成り金 | トップページ | 相場の極意 »

2008.05.10

二兎を追う(中国)

 周小川総裁(中国人民銀行)の発言(10日)

   場  所  上 海

(発言概要)

 中国政府は消費を押し上げ、貿易収支と資本収支の黒字を減らすことを公約している。 国内の高い貯蓄率を引き下げて、消費の拡大や貿易黒字の縮小につなげる必要があるとの見解を示した。

 こうした政策を行った場合、世界で最も高成長を遂げる中国においては、貿易黒字の資金が産油国や先進国などから流入しており、インフレが加速する恐れがある。

 第1四半期のインフレ率は8%と、11年ぶりの高水準となっている。

 中国経済が、一方では経済成長の構造を調整するため消費を増やす必要があるものの、他方ではインフレ加速に伴う需要過剰を防ぐ必要がある。

 言い換えれば貯蓄がもっと消費に回るようにする一方で、その消費が過剰なインフレ圧力にはならないよう、両者の目標のバランスを取る必要があると述べた。

« イギリス東インド会社とインド成り金 | トップページ | 相場の極意 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41162512

この記事へのトラックバック一覧です: 二兎を追う(中国):

« イギリス東インド会社とインド成り金 | トップページ | 相場の極意 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ