« プーチンのエネルギー戦略 | トップページ | インフレが鈍化しているといういくつかの兆候 »

2008.05.18

世界の最深海掘削船の8割を確保

 ブラジル石油公社(ペトロブラス 国営の石油会社)は、西半球で発見された油田としては過去数十年間で最大規模とみられている

     トゥピ油田 など

の探査に向け、世界で操業する最も深海で利用可能な掘削船(リグ)のうち約8割をリース契約により確保したという。

 ホセ・セルジオ・ガブリエリ最高経営責任者(CEO ペトロブラス)は先週、インタビューに応じ、少なくとも深さ3000メートルの海底を掘削可能なリグのリース契約を進めていることを明らかにした。

 リグゾーン・ドット・コム(海洋掘削業界の情報をオンラインで提供)によると、世界にはこの種の掘削船が21隻あるという。

 ペトロブラスの「非常に旺盛な」需要により、リース契約を締結済みのリグを保有していない探査会社は、プロジェクトを延期するか、1日当たり60万ドル(約6300万円)を超えるリース料金を支払うことになる可能性があるため、石油メジャー(国際石油資本)のエクソンモービルやBPなどの石油生産会社は、残りのリグを確保するため、より高いリース料金を支払うことを余儀なくされている。

   

« プーチンのエネルギー戦略 | トップページ | インフレが鈍化しているといういくつかの兆候 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41241780

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の最深海掘削船の8割を確保:

« プーチンのエネルギー戦略 | トップページ | インフレが鈍化しているといういくつかの兆候 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ