« バッドバンク | トップページ | 市場のシステムリスク回避への動き »

2008.05.06

救済提案の対象者の精査

 バーナンキ議長(FRB)の講演(5日)

   場  所  ニューヨーク
   要  件  コロンビア大学経営大学院の夕食会

(発言概要)

 この25年で最悪となっている住宅不況終息のため、政府と住宅ローンの貸し手に対し住宅差し押さえ回避に向けて努力を集中するよう要請した。

 貸し手に対し、ローン返済に苦しんでいる住宅所有者のローンの一部減免を重ねて求めた。

 また、救済提案の対象者は

      住宅を失う危険性が最も高い

ローン借り手に厳しく限定されるべきだと強調した。

 議会民主党などが主張している返済が難しい住宅ローンを米連邦住宅局(FHA)に借り換えさせる案を支持したものの、明確に同案を承認することはしなかった。

 また、ファニーメイ(米連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(米連邦住宅貸付抵当公社)にあらためて強い役割を求めた。

 住宅差し押さえ件数の加速は住宅価格をさらに押し下げ、経済全般に影響を与え、金融システムを脅かす可能性に言及した。

  

« バッドバンク | トップページ | 市場のシステムリスク回避への動き »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41112916

この記事へのトラックバック一覧です: 救済提案の対象者の精査:

« バッドバンク | トップページ | 市場のシステムリスク回避への動き »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ