« 追加損失を計上する可能性(UBS) | トップページ | NY原油先物相場は26日の時間外取引で続伸 »

2008.05.26

投機が及ぼす影響

 デーリー・テレグラフ(26日 オンライン版 英紙)

 ジョージ・ソロス氏(投資家  米)は、ここ数週間の原油相場高騰が主に投機的な資金の流入が原因で、現在の過去最高値圏の相場はバブルの様相を呈していると述べた。

 米ドル安や中東産原油の供給減、中国での需要拡大でエネルギー高はある程度説明できるとしながらも、原油相場に

     投機が及ぼす影響

が拡大していると指摘した。
 石油バブルは米英両国がリセッションに陥るまでは崩壊しないが、その後は劇的に下落する恐れがあると語った。
 ソロス氏は英経済が1970年代または90年代初めの不景気よりも深刻なリセッションに直面しているとの認識も示した。

« 追加損失を計上する可能性(UBS) | トップページ | NY原油先物相場は26日の時間外取引で続伸 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41327168

この記事へのトラックバック一覧です: 投機が及ぼす影響:

« 追加損失を計上する可能性(UBS) | トップページ | NY原油先物相場は26日の時間外取引で続伸 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ