« メタンハイドレートの商業化 | トップページ | 非常に深刻な市場調整が進行中 »

2008.05.19

日本経済は足踏みか・・・

 津田広喜財務事務次官の定例記者会見(19日夕)

 1-3月期の国民総生産(GDP)一次速報の結果を受け、日本経済の現状について

      総じて言えば、足踏み状態

にあると認識している。
 また、先行きの設備投資がマイナスになっており、慎重にみていきたいとの考えを示した。   
 その背景として、原油をはじめとする素材が高い値を付けており、企業収益が圧迫されているとしたほか、サブプライム住宅ローン問題による米国経済の景気後退懸念などの下方リスクの要因があると説明した。

 また、来月中旬に大阪で開催予定の主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット )財務相会合の議題に関して、世界経済や開発、気候変動の問題が議題に上ることを明らかにした。   

 この会合では、主要各国の金融当局が構成する

     金融安定化フォーラム

が取りまとめた最終報告の進ちょく状況についても議論することが予定されている。

 サブプライムローン問題による金融市場の混乱回避のための自己資本規制や情報開示の強化に向けた取り組みについて実態を把握するという。

 米国の金融機関がBIS基準に適合しているかに注目したい。USプレミアムがついてもおかしくないくらいに信用が低下していると思うのだが...

     

« メタンハイドレートの商業化 | トップページ | 非常に深刻な市場調整が進行中 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41258694

この記事へのトラックバック一覧です: 日本経済は足踏みか・・・:

« メタンハイドレートの商業化 | トップページ | 非常に深刻な市場調整が進行中 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ