« イングランド銀行が利下げを見送るとの観測 | トップページ | 米英経済はリセッション入りする公算 »

2008.05.20

十分な担保提出を求めていない可能性

 ニューヨークタイムズ(NYT オンライン版 18日)

 調査会社グラハム・フィッシャーのアナリストの話として、米国金融当局がターム物証券貸出ファシリティ(TSLF)を通じた米証券会社への米国債貸出にて

      十分な担保提出を求めていない可能性

があると報じた。

 貸出についてはトリプルA格が必要とされているが、信頼性は低いという。

 モノラインが保証する証券かどうかも定かではないようだ。

 格付けの低い債券を一律に信用を付加して資金を提供する場合に景気回復が回復し信用が付加されていけば結果としては問題が起きないが、サブプライムの問題が拡大したと同じ構図を描いており、全く懲りていないことを行っているようだ。

« イングランド銀行が利下げを見送るとの観測 | トップページ | 米英経済はリセッション入りする公算 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41263316

この記事へのトラックバック一覧です: 十分な担保提出を求めていない可能性:

« イングランド銀行が利下げを見送るとの観測 | トップページ | 米英経済はリセッション入りする公算 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ