« 米国が利上げに転換する日は? | トップページ | 信頼感の危機 »

2008.05.30

英国経済の真の懸念

 ノースデボン・ジャーナル(30日 英紙)

 ケイト・バーカー氏の発言
  イングランド銀行の金融政策委員会(MPC)メンバー

 英国における現時点での真の懸念は

    エネルギーと原材料の価格上昇

で、企業は収益性に影響が及ぶことを懸念していると語った。
 また、住宅市場の状況は鈍化し、企業にとっての環境は若干厳しくなったとも指摘した。

 イングランド南西部の企業幹部との会談後のコメントだという。
 なお、イングランド銀の報道官は、このインタビューが23日に行われたことを明らかにした。

« 米国が利上げに転換する日は? | トップページ | 信頼感の危機 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41373549

この記事へのトラックバック一覧です: 英国経済の真の懸念:

« 米国が利上げに転換する日は? | トップページ | 信頼感の危機 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ