« NY株式急落 前日終値比▲227.49ドル | トップページ | 米ドル危機のシナリオ »

2008.05.22

反射的な利下げ要求に抵抗

ウォーシュ理事(FRB)の講演(21日)

    場  所  ワシントン

(発言概要)

 景気が一段と軟化しても、景気が一段と軟化しても、予想される反射的な利下げ要求に抵抗すべきであるとの見解を示した。

 これまでの利下げについては

     過去9カ月、相当に力を入れてきた

とし、銀行やほかの金融機関に新たな手法で流動性を供給してきたとも述べた。

 民間金融機関は大幅な増資やビジネスモデルの再構築などを実施し、信用市場の再生を図る必要があると語った。

 世界的な景気減速下でも、インフレ高進を警戒しなればならないと主張した。
 世界的に需要の伸びが減速する可能性が最も高いとき、インフレ高進のトレンドは特に悩ましいと話した。

« NY株式急落 前日終値比▲227.49ドル | トップページ | 米ドル危機のシナリオ »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41282235

この記事へのトラックバック一覧です: 反射的な利下げ要求に抵抗:

« NY株式急落 前日終値比▲227.49ドル | トップページ | 米ドル危機のシナリオ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ