« 先走った買いの勢い | トップページ | BOEが準備金預金の残高目標の上限を大きく引き上げた »

2008.05.03

構成通貨の大幅過ぎる変更

 ユンケル首相兼財務相(ルクセンブルク)の発言

   ターゲブラット(ルクセンブルク紙)とのインタビュー

(発言概要)

 中国とロシアの外貨準備について

      構成通貨の大幅過ぎる変更

は望ましくないとの見解を示した。

 ロシアと中国が外貨準備をあまり大幅に再編しないよう、両国と話し合いを進めていると語った。
 両国がさらに多くのユーロを保有した場合、ユーロの価値が上昇し、われわれの輸出セクターで抱える問題がさらに深刻になると述べた。

 また、物価安定維持を重視した金融政策に賛同すると述べ、ECBの独立性への支持も表明した。

« 先走った買いの勢い | トップページ | BOEが準備金預金の残高目標の上限を大きく引き上げた »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41073131

この記事へのトラックバック一覧です: 構成通貨の大幅過ぎる変更:

« 先走った買いの勢い | トップページ | BOEが準備金預金の残高目標の上限を大きく引き上げた »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ