« コアベースの物価 | トップページ | 金相場は大きく下落(米国) »

2008.05.13

景気後退

 東京商工リサーチ(民間調査会社)の発表(12日)

 4月の全国企業倒産状況

 銀行取引停止など私的倒産を含む負債1000万円以上の倒産を集計したところ、倒産件数は景気減速を反映し増加傾向が強まったことから

   1215件(前年同月比+8.3%)

となり、4カ月連続増加となった。

 建築確認を厳しくした改正建築基準法施行に伴う住宅着工の減少や、需要の冷え込みなどで不動産業の倒産は2年9カ月ぶりの高水準。

 倒産件数は全10業種のうち8業種で増えた。

 このうち不動産、運輸、金融・保険、建設の4業種は2ケタの増加であった。

 原因別では販売不振や売掛金の回収難といった「不況型」が936件(同+10.5%)で全体の77%を占めた。

 負債総額は前年同月比16.5%増の7180億円となったが、1677億円の負債を抱えて倒産した旧日本興業銀行系の不動産会社、ケイアール不動産が全体を押し上げている。

   

« コアベースの物価 | トップページ | 金相場は大きく下落(米国) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41189852

この記事へのトラックバック一覧です: 景気後退:

« コアベースの物価 | トップページ | 金相場は大きく下落(米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ