« 米ドルに弱気の投資家が多過ぎる? | トップページ | 強いドルは米国の利益にかなう »

2008.05.09

強いドル

 トリシェ総裁(ECB)の発言(8日)

   要  件  金融政策決定会合後の記者会見
             為替相場についてのコメント

(発言概要)

 ECBは政策金利を4%に据え置いた。7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の声明では 為替相場について表現が変更された。私はこの共同声明に署名しており、その意味を問われ、私は声明の意味するところはおのずから明白だと述べた。

 また、強いドルは米国の国益だという大統領や財務長官、米連邦準備制度理事会(FRB)議長など米当局者の発言を私が真実として真剣に受け止めていることも述べている。

 以前にも述べたし今後も繰り返すだろう。市場関係者も真剣に受け止めるよう願う。

   

« 米ドルに弱気の投資家が多過ぎる? | トップページ | 強いドルは米国の利益にかなう »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41140988

この記事へのトラックバック一覧です: 強いドル:

« 米ドルに弱気の投資家が多過ぎる? | トップページ | 強いドルは米国の利益にかなう »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ