« コストに合わず撤退が増加 | トップページ | マクロ経済・金融安定化ワークショップ »

2008.05.04

信用格付けはジャンク級

 スタンダード・アンド・プアーズ(S&P 2日)

 米住宅金融カントリーワイド・フィナンシャル

の信用格付けについて、

 同社を買収するバンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が、カントリーワイドの未払い負債を肩代わりしない可能性を示したことを理由に挙げたことを理由として

      BBB+

から投機的等級(ジャンク債)の

      BB+

に引き下げた。

 バンカメが米証券取引委員会(SEC)に提出した書類について言及したもので、S&Pはミディアムタームノート約170億ドル、転換社債40億ドル、下位劣後債22億ドル、劣後債10億ドルを含むカントリーワイドの債務の一部を継承しない可能性が新たに示されたと述べた。

 また、カントリーワイドを

    債務の法的な状況に応じ、格付けの変更や確認を行う可能性

があるとしてクレジットウォッチ・ディベロッピングに指定した。

     

« コストに合わず撤退が増加 | トップページ | マクロ経済・金融安定化ワークショップ »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41074307

この記事へのトラックバック一覧です: 信用格付けはジャンク級:

« コストに合わず撤退が増加 | トップページ | マクロ経済・金融安定化ワークショップ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ