« 中央銀行がインフレ緩和のため自国通貨買いの市場介入 | トップページ | スーパーベア »

2008.05.27

鳥インフルエンザウイルスがヒトに感染しやすいように進化

 テレンス・タンペイ博士(Terrence Tumpey
   上席微生物学者
   疾患対策予防センター(CDC アトランタ  ジョージア州都)

 H7型ウイルスはある程度、ヒトのインフルエンザウイルスが好む

   レセプター(受容体)を認識

できるようになってきていることが分かった。
 こうした変化は、鳥インフルエンザのいくつかの型が、ヒトの大流行を引き起こすために必要な特質を備えつつあるという研究結果が26日のアカデミー紀要(PNAS)で発表された。  

 近年発生した鳥インフルエンザウイルスのサンプルを分析した結果、いくつかのH7型ウイルスで人間の気管細胞上にある

     糖類との親和性が増している

ことが明らかになったという。
 H7型ウイルスは2002年から2004年にかけて、軽度の感染例が北米で確認された。

« 中央銀行がインフレ緩和のため自国通貨買いの市場介入 | トップページ | スーパーベア »

新型インフルエンザ など」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41343928

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥インフルエンザウイルスがヒトに感染しやすいように進化:

« 中央銀行がインフレ緩和のため自国通貨買いの市場介入 | トップページ | スーパーベア »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ