« 日本経済は足踏みか・・・ | トップページ | 最も緩やかなリセッション »

2008.05.19

非常に深刻な市場調整が進行中

 トリシェ総裁(ECB)は 19日までに、金融市場の危機は終わっていないとの認識を示した。

 英国放送協会(BBC)とのインタビューで

      非常に深刻な市場調整が進行中だ

と語ったものの最悪期が過ぎたかどうかについての明言は避けた。

 インタビューの抜粋は19日、BBCのウェブサイトに掲載された。

  ECBは物価上昇抑制に向けて、政策金利を4%に据え置いている。ユーロ圏の4月のインフレ率は3.3%と、3月の3.6%から低下したものの、ECBの目安(2%をやや下回る水準)を上回っている。

 また、高水準のインフレ率が永久に続くことはないとして、物価上昇率を低下させるためにECBが存在すると述べた。 

 ECBは物価安定を実現し、物価安定を通して金融市場に安定をもたらすため、あらゆる措置を取ると語った。また、資産価格を直接、政策の目標とすることはできないと付け加えた。

      

« 日本経済は足踏みか・・・ | トップページ | 最も緩やかなリセッション »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41258620

この記事へのトラックバック一覧です: 非常に深刻な市場調整が進行中:

« 日本経済は足踏みか・・・ | トップページ | 最も緩やかなリセッション »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ