« 経済安定の脅威 | トップページ | 4月の中国消費者物価指数(CPI) »

2008.05.09

戦争突入の危険性(グルジア)

 ミハイル・サーカシビリ(グルジア)大統領の発言(8日)

    場  所  グルジア西部バトゥーミ
    要  件  ロシア人記者団に対してのもの

(発言概要)

 独立を主張するアブハジア自治共和国をめぐる緊張がロシア政府との間で高まる中、ロシアとの戦争突入の危険性を示唆した。

 数日前は一触即発だった。今も危険性は残っているとした上で、グルジア政府はロシアとの戦争を望んでおらず、また軍隊の準備不足や北大西洋条約機構(NATO)の支援も得られないとの見通しから戦争は不可能とも主張した。

 為替通貨へのリスク要因としては大きく注視していくことが必要だ。地政学的の問題が起きればユーロは売られる。米ドルは買いに入るがバクー油田が近くにあり天然ガスのパイプラインなど欧州経済への影響が大きく石油価格が200ドル示現が一気に起きるため荒れる動きとなるだろう。

 一方、ロシア下院は同日、前日就任したドミトリー・メドベージェフ新大統領によるウラジーミル・プーチン前大統領の首相指名を承認した。

 これにより、ロシアは前例のない「双頭体制」の時代を迎えた。

« 経済安定の脅威 | トップページ | 4月の中国消費者物価指数(CPI) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41141108

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争突入の危険性(グルジア):

« 経済安定の脅威 | トップページ | 4月の中国消費者物価指数(CPI) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ