« 物価安定が最重要事項 | トップページ | 景気後退 »

2008.05.13

コアベースの物価

 全米経済研究所(NBERが12日、同理事の論文を発表した。

 ミシュキン理事(FRB)は、利下げを実施し、経済成長の脅威に対処する上で、インフレ期待の落ち着きが

    大前提であるとの認識

をあらためて示した。
 この内容は2月のノースカロライナでの講演とほぼ同じであった。   

 同理事は利上げを実施する際は物価全体ではなく、食品とエネルギーを除く

      コアベースの物価

に対応すべきだとの見解を明らかにした。

 さらに、物価安定と経済活動安定のそれぞれの目的は相互に補完する傾向が強いとも指摘した。

« 物価安定が最重要事項 | トップページ | 景気後退 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41189760

この記事へのトラックバック一覧です: コアベースの物価:

« 物価安定が最重要事項 | トップページ | 景気後退 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ