« 住宅差し押さえ対策法案を拒否〈米国〉 | トップページ | 英国を追い抜く経済規模〈ロシア〉 »

2008.05.08

(米州通貨) 売り優勢

米ドル

 売りが強く出た。

 ボリン上下線と移動平均線は下向きの動き。取引はボリン下線と短期線の間を揉み合い下落する動き。サポート103円70銭、レジスタンス104円20銭。

 今後の展開としては、売りが強まると下限103円30銭、買い上がると上限104円60銭

 

     

        初めの外国為替情報を見てみる。(Heaven)

 

加ドル

 ボリン上下線と移動平均線は下向きの動き。取引は102円50銭手前まで売り込まれ値を消した。

 サポート102円50銭、レジスタンス103円20銭。

 今後の展開としては、売りが強まると下限102円00銭、買い上がると上限103円70銭

 

       

       2年連続業界ナンバー1の「外為どっとコム」  

 

 米州通貨は売り優勢で大台を突破して下落した。反転し始めたが上値が重く下向きのトップラインを突破出来るか注目したい。

  

« 住宅差し押さえ対策法案を拒否〈米国〉 | トップページ | 英国を追い抜く経済規模〈ロシア〉 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41136214

この記事へのトラックバック一覧です: (米州通貨) 売り優勢:

« 住宅差し押さえ対策法案を拒否〈米国〉 | トップページ | 英国を追い抜く経済規模〈ロシア〉 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ