« 金相場は大きく下落(米国) | トップページ | インフレ懸念台頭 »

2008.05.14

不安定で危険なインフレリスク

ノワイエ総裁(フランス中央銀行)の講演(13日)
   ECB政策委員会メンバー 

   場  所  パリ

(発言概要)

 世界の多くの地域では、金融政策は依然としてやや緩和的な動きが見られる。こうした状況は非常に不安定で危険なものとなる恐れがある。
 一部のアジアと中東の当局が自国通貨を米ドルに連動させていることは、世界経済に対する

      不安定で危険なインフレリスク

だとの認識を示した。

 これらの国・地域はドル・ペッグ維持のために米国と同様の金融政策を取ることが必要となり、国内外でのインフレをあおる恐れがあると解説した。

 このような政策が放置された場合、数年の間に世界経済に対するインフレ圧力が積み上がる恐れがあると述べ、商品価格の上昇と緩和的な金融政策は危険な組み合わせで、継続的な悪循環を引き起こす可能性があると指摘した。

  

  

« 金相場は大きく下落(米国) | トップページ | インフレ懸念台頭 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41202041

この記事へのトラックバック一覧です: 不安定で危険なインフレリスク:

« 金相場は大きく下落(米国) | トップページ | インフレ懸念台頭 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ