« ピーク時に需要が減少するとの懸念 | トップページ | FRBの利下げを積極的に支持したミシュキン理事が辞表を提出 »

2008.05.28

インフレ率が問題(ECB)

 マーケット・ニュース・インターナショナル(MNI通信社 28日)

 インフレ率が高止まりする場合は欧州中央銀行(ECB)が

       利上げをする可能性

があると信頼できる情報源の話を基に伝えた。

 MNIによると、ユーロ圏の高官は、高水準のインフレがECBの予想以上に長引く場合に

     金融引き締め

が選択肢として浮上するとして、ECBが二次的影響阻止のために必要な措置を取るということを市場は理解しなければならないと述べた。

 ただ、同高官は現在の視界不良が不安材料であり拙速な決定は避けたいとしている。このため10月にはECBがより確実な予想に基づき適切な決定ができると思うと語ったという。   

 また、MNIによると、もう1人の関係者は

      基本的な食料品の価格

は安定し始めているとの見方を示し、二次的影響が広がらなければ、最近の信用コスト上昇とユーロ高、想定されている景気減速という要素から、2009年のインフレ低下という予想が大きく外れることはないのではないかと述べた。

   

« ピーク時に需要が減少するとの懸念 | トップページ | FRBの利下げを積極的に支持したミシュキン理事が辞表を提出 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41354477

この記事へのトラックバック一覧です: インフレ率が問題(ECB):

« ピーク時に需要が減少するとの懸念 | トップページ | FRBの利下げを積極的に支持したミシュキン理事が辞表を提出 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ