« 世界の最深海掘削船の8割を確保 | トップページ | 自国通貨の価値向上が国益につながる »

2008.05.18

インフレが鈍化しているといういくつかの兆候

 ロックハート総裁(アトランタ地区連銀)の発言(16日)

   要  件  CNBCテレビとのインタビュー

 インフレの水準は高過ぎるものの、景気が

      明白かつ深刻な低迷期

にあるため鈍化している可能性があるとの認識を示した。

 インフレは2000年代半ばから、基本的には05年以降高止まりしており、これは深刻な問題だ。わたしにとっては不快な水準にある。  

 景気低迷によりインフレが鈍化するというのがわたしの基本的な見通しであり、実際に一部の情報や最近の指標はインフレが低下したことを示している。

 インフレが鈍化しているといういくつかの兆候、期待が存在するため金融引き締めへの政策転換を急いでいないことを示唆した。

 今後の金融政策の動向について憶測はしないし、まだ安心できない。一服している場合ではない。
 そのため政策はどのような展開にも対処できるように引き続き柔軟であるべきだ。

 その上で、金利をゼロ以下にすることは「難しい」と認めた。 

« 世界の最深海掘削船の8割を確保 | トップページ | 自国通貨の価値向上が国益につながる »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41235191

この記事へのトラックバック一覧です: インフレが鈍化しているといういくつかの兆候:

« 世界の最深海掘削船の8割を確保 | トップページ | 自国通貨の価値向上が国益につながる »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ