« モデル所得番付1位はジゼル・ブンチェン | トップページ | BOEはスワップ協定に参加せず »

2008.05.04

米国企業の純利益は大幅悪化

 米国企業の主要500社(2日集計)の1―3月期純利益は

    前年同期比▲15.0%
    (期初の1月1日時点の予想 +5.7%)

と大幅に下振れし業績悪化に歯止めがかからない状態が続いている。

 減益は3四半期連続となっており、これだけ減益が長引くのはIT(情報技術)バブル崩壊後以来約6年ぶりのこと。

 サブプライムローン問題で金融の減益が目立つほか、景気減速で一般消費財も大幅減益となった。

 これまでに主要500社の約78%が決算発表を終了しており、今後の決算内容次第で最終集計は若干変動すると見られる。

 こうした数値から米国企業の株価が上昇するとしても限定的であり、資金流入が止まれば再び大きく下げることになり米ドルの価格変動が激化する恐れは強く残っている。

   

« モデル所得番付1位はジゼル・ブンチェン | トップページ | BOEはスワップ協定に参加せず »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41084211

この記事へのトラックバック一覧です: 米国企業の純利益は大幅悪化:

« モデル所得番付1位はジゼル・ブンチェン | トップページ | BOEはスワップ協定に参加せず »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ