« 為替政策の変更 | トップページ | 中央アジアを知るための60章 »

2008.05.21

リーダーシップの欠如

 ブーン・ピケンズ氏(米資産家)の発言(20日)
   BPキャピタル(エネルギーヘッジファンド)の会長

     米経済専門局CNBCとのインタビュー

(発言概要)

 米国議会は効果的なエネルギー政策を打ち出すことができず、この結果、米国は輸入原油への依存によって

      機能麻痺の状態

に陥って身動きが取れなくなっているとの見解を示し、このような事態をもたらしたのはリーダーシップの欠如だと批判した。

 原油相場が年内に1バレル=150ドルに達するとの予想をあらためて示した。

 ブッシュ大統領自体家業のである石油業界の利権確保のために動いており、資金提供の多くを占めているのは周知の事実。これまでの動きはイデオロギーというより石油利権に絡む事が多い。中央アジアの石油天然ガスやカスピ海の石油。ベトナムのカムラン湾の石油など原油価格の維持とパイプライン敷設の確保などを目的としたものが多いのが米国の政治スタンスの方向性に付随した形で目につきます。

« 為替政策の変更 | トップページ | 中央アジアを知るための60章 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41273215

この記事へのトラックバック一覧です: リーダーシップの欠如:

« 為替政策の変更 | トップページ | 中央アジアを知るための60章 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ