« マネーパワー | トップページ | 格付け機関の重要度低下 »

2008.06.24

モノライン約138兆円の信用度

 ブライアン・イェルビントン氏と ロブ・ヘインズ氏のリポート
 クレジットサイツ(債券調査会社)のアナリスト

 米国の金融保証会社(モノライン)大手のMBIAとアムバック・ファイナンシャル・グループが保証する証券の格下げがまだ

     氷山の一角

に過ぎないとの見方を示した。
 国際スワップデリバティブ協会(ISDA)がまとめたデータを引用し、モノライン各社が保証する証券の総額は最大1兆2800億ドル(約138兆円)に上ると指摘した。

 フィッチ・レーティングスやスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)に続き、ムーディーズ・インベスターズ・サービスが先週、MBIAとアムバックに付与していた最高格付けを引き下げた。
 スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)はこれまでにメリルリンチの資産担保証券インデックスに組み込まれる証券のうち0.42%を格下げしている。

 モノラインの信用度が崩壊すれば再びサブプライム問題と同様の金融不安の拡大が起こることになるかもしれない。

    

« マネーパワー | トップページ | 格付け機関の重要度低下 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41631179

この記事へのトラックバック一覧です: モノライン約138兆円の信用度:

« マネーパワー | トップページ | 格付け機関の重要度低下 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ