« 300億ドル(約3兆1900億ドル円)の資産引き受け | トップページ | FRB理事の空席はあと1つ »

2008.06.29

300億円を上回る損失

 日本政策投資銀行は、米国のサブプライムローンに投資したことにより昨年7月以降の金融市場の混乱で、2008年3月期に

    300億円を上回る損失

を計上したことが明らかになった。
 前期の純利益は500億円強にとどまり、前の期を3割程度下回った。

 今年10月の民営化に向け、投融資活動のリスク管理態勢の強化が課題になりそうだ。年金の委託運用先のひとつになるとすれば、投資選別能力も問題がある感じだ。
 損金処理したもので明らかにしたのが300億円だとしても、実質的に手持ちで所有している債権等の評価損はどれくらいあるのであろうか。

 馬鹿の一つ覚えのように民営化が伝家の宝刀にように正義であるという論調には嫌悪感を覚える。何もかも選別なく扱うのは国益とならずいかがなものかとも思う。

   
    
   

« 300億ドル(約3兆1900億ドル円)の資産引き受け | トップページ | FRB理事の空席はあと1つ »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41669675

この記事へのトラックバック一覧です: 300億円を上回る損失:

« 300億ドル(約3兆1900億ドル円)の資産引き受け | トップページ | FRB理事の空席はあと1つ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ