« 緊急会合ではOPEC決定の増産とはならず | トップページ | ジッタ会合の影響は全く見られず »

2008.06.23

脱税幇助でFBIが捜査、スイス金融部門の評価への影響懸念

 ニューヨーク・タイムズ(New York Times)の報道(22日)

 米国連邦捜査局(FBI)は、スイス金融大手UBSに関連した数億ドル規模の脱税事件で、スイスへの捜査員派遣を正式に要請した。
 UBSの元従業員Bradley Birkenfeld被告が前週、米フロリダ(Florida)州の裁判所で、富裕層の米国人顧客が数百万ドルを脱税するのをほう助したと供述していた。

 スイスの司法および財務当局者は米国を訪問し、今回の事件の影響がスイスの金融部門全体の評価に影響を及ぼしかねないとして、米国の司法および金融当局者と協議を行った。

 米国司法省によると、Birkenfeld被告はUBSのプライベート・バンキング部門の責任者だった2001-06年、資産を海外に隠したいと考えている裕福な米国人と頻繁に会っていたことを認め、Mario Staggl被告ほかの責任者とともに、顧客に対しスイスの口座の預金で宝石や芸術品などを購入し、スイスの金庫に預けるよう助言した。精巧な手法を用い、約2億ドル(約210億円)の所得隠しを行い、720万ドル(約7億7000万円)の脱税を幇助した罪に問われているという。

 なお、ニューヨーク・タイムズ紙は、この事件には約2万人が関与していると報じている。

    

« 緊急会合ではOPEC決定の増産とはならず | トップページ | ジッタ会合の影響は全く見られず »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41620062

この記事へのトラックバック一覧です: 脱税幇助でFBIが捜査、スイス金融部門の評価への影響懸念:

« 緊急会合ではOPEC決定の増産とはならず | トップページ | ジッタ会合の影響は全く見られず »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ