« 微生物の箱船 | トップページ | 脱税幇助でFBIが捜査、スイス金融部門の評価への影響懸念 »

2008.06.22

緊急会合ではOPEC決定の増産とはならず

 国営アルジェリア通信(APS)

 ヘリル議長(OPEC アルジェリア・エネルギー鉱業相)は、原油消費国による増産要求は

    非論理的で不合理

との見解を示した。

 産油国と消費国は22日、サウジアラビアで緊急閣僚会合を開催しているが、サウジアラビアでの会合は、現在の原油高要因に関する見解を明確にするものであり

 投機や地政学的緊張、製油所の稼働率が制限されていること

が、原油価格高騰の

     最も重要な要因

であるとの見方を示した。  
 また、緊急会合でOPECによる決定が下されることはないと示唆した。

 この会合に参加するOPEC加盟国はそれぞれの見解を示すだろうとしており、OPECとしての立場での出席ではないことを述べた。

 

« 微生物の箱船 | トップページ | 脱税幇助でFBIが捜査、スイス金融部門の評価への影響懸念 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41616066

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急会合ではOPEC決定の増産とはならず:

« 微生物の箱船 | トップページ | 脱税幇助でFBIが捜査、スイス金融部門の評価への影響懸念 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ